PROFILE

長野市を拠点に活動するロックバンド。これまでに4枚のアルバム、1枚のシングルを発表。

 

――― 2005年 ―――

ボーカル長谷川綾とギターwakuでアコースティックユニット結成。

――― 2009 年 ―――

1st ALBUM「モノクロームWhite Side」
2nd ALBUM「モノクロームRed Side」を2ヶ月連続で発表。

――― 2011 年 ―――

hideとyūkiがレコーディングを機に正式加入。
miniALBUM「夏のサバーシュ!」レコ発ライブからバンド編成へ転向する。

――― 2014 年 ―――

yūkiが闘病生活のためバンド活動休止。
長谷川、waku、hideの3人でyūkiの帰りを待ちながらアコースティックセットで活動を継続。
長谷川綾ゆかりの地、須坂市での自主企画をスタート。

――― 2016 年1月 ―――

骨髄異形成症候群を克服したyūkiが復帰してアルバム制作開始。

――― 2016 年3月 ―――

ALBUM「蛇とトルテ」リリースワンマンライブ「再甦」(INDIA live the SKY)を
おこないチケットSOLD OUT。
ワンマンライブを皮切りに4人でのバンド活動を再スタート。

――― 2016 年6月 ―――

須高ケーブルテレビ「みんてれ」オープニングテーマ曲に「チョコレート」、
エンディングテーマ曲に「琥珀浪漫」起用。

――― 2016 年11月 ―――

「長谷川綾×信州音楽集団rent ホールツーマンライブ 地産地奏~その先へ~」
(長野市芸術館)250枚 チケットSOLD OUT。

――― 2017年4月~10月 ―――

平安堂インストアライブツアーをおこなう。

――― 2017年5月 ―――

フォトグラファーkuroが加入。

――― 2017年6月 ―――

ALBUM「蛇とトルテ」が平安堂MUSIC(CD取扱全店舗)で販売開始。
平安堂MUSIC(長野店/東和田店/川中島店/若槻店/塩尻店/あづみ野店/更埴店/
上田しおだ野/諏訪店/飯田店/座光寺店/伊那店/佐久インターウェーブ店)

――― 2017年11月 ―――

「長谷川綾×信州音楽集団rentホールツーマンライヴ地産地奏2017~文化の日~」
(長野市芸術館)300枚 チケットSOLD OUT。
MiniAlbum「月と瞳」・RemixAlbum「Rebirth」同時発売。
ミュージックビデオ「金魚の口紅」が大型ディスプレイTOiGOビジョンで1ヶ月間放映。

――― 2018年6月 ―――

MiniAlbum「月と瞳」・RemixAlbum「Rebirth」・1st Album「モノクロームWhite Side」・
2nd Album「モノクロームRed Side」が平安堂MUSICで販売開始。
平安堂MUSIC(長野店/東和田店/川中島店/若槻店/あづみ野店/更埴店/諏訪店/飯田店)

――― 2018年10月 ―――

「長谷川綾ホールワンマンLIVE ~STAY この街で~」
(長野市芸術館)動員数 300人

――― 2019年2月 ―――

Full Album「each material」リリースライヴ チケットSOLD OUT。

――― 2019年11月 ―――

長谷川綾ホールワンマンLIVE~この雨に濡れても~ チケットSOLD OUT。

――― 2020年2月 ―――

ボーカルayaがジャズピアニスト秋山 桂一郎とユニット「Eau de vie」を結成し、
デビューライブをおこなう。チケットSOLD OUT。(長野Rosebery Cafe)

――― 2020年12月 ―――

ドラムyūki脱退

 

 

 

過去のlive情報はこちら

Past live

 

長谷川綾 TOP